短期のメリット

運転免許証通常、免許を取得するために学校に通い、そこで授業を受け、試験を受ける…その日程はほとんどが個人の都合によって左右されます。誰もが時間を都合させて通っているからです。しかし、合宿免許は異なっています。『合宿』とあるように、それは個人の都合によって授業が変更されるものではなく、予め決められたスケジュールやカリキュラムに沿って授業が行われます。とても効率が良いのです。誰もが同様の進捗で学習を進めることができますので、遅れがありません。合宿形式ですから、部屋や食事も用意されます。ある程度の期間を、免許取得のための学習期間に、完全に割り当てることが可能ですので、より卒業までの期間が短くなり、『短期』で免許を取得する、ということが可能になるのです

また、短期で学習するということには他の利点もあります。他の仕事や家事など、集中を乱される要因がない中で学習を行えますので、効率の良い学習が可能です。記憶も定着しやすく、免許の試験にありがちなひっかけ問題にも対応しやすくなるでしょう。運転免許の試験は、仮免許試験は筆記と技能試験、そして本試験は筆記試験のみ、の2つとなっています。これらに対応する対応力が見につくので、より合格率も高くなるでしょう。