自動車学校の意味

運転自動車学校…いわゆる、学校という名前からも分かる通り、私たちは決められたカリキュラムに沿って授業を受けることが求められています。自分で参加する授業は決めることができ、仕事や家事の合間などに授業に参加することも可能となっています。ですから、学生であっても、社会人であっても主婦であっても、その他どのような状況にいる方でも、授業に出る、または技能講習を習得することができれば、免許は取得できるのです。

しかし、それにはいくつかのデメリットがあります。まず、『免許取得までに時間が掛かる』という点です。当然ながら、免許を取得するためには、二度の大きな試験を突破しなければなりませんし、その前に決められた講習に全て参加する必要があります。ですから、その授業の参加進捗が遅れれば、当然ながら卒業までの期間も長くなってしまいます。試験に落ちれば、またその分期間も長くなります。ある方は、何ヶ月も掛かってようやく免許が取得できた、という経験もしています。

余った時間を有効に使える、という点はメリットですが、その分期間が長くなったり、学習や試験に集中できないというデメリットもあります。その点において、『合宿免許』には確かなアドバンテージがあります。