ニーズは高まる

運転免許試験とそれに伴う運転免許の取得、そのニーズはこれからも高いままでしょう。私達の生活から完全に車の必要性がなくなれば別ですが、今の段階ではそういった点は考えられません。生活に寄り添っている自動車という存在だからこそ、私たちはそれを可能な限り安全に乗りこなしたい、と思うことでしょう。そのためには、より良い意味で、『運転に慣れる』、と言うことが必要かもしれません。『良い意味で』というのは、ただ自分の利便性のことだけを考えて運転をホイール行うのではなく、より他人のことも考えた、本当の意味での「安全」を体現できるような運転を行えるようになる、そしてその必要性がある、ということです。そして、そのためには自動車学校で学習したことを、実際に路上で運転を始めた時にも、行えるようにならなければならない、ということです。それができて初めて、免許取得のために費やした時間が無駄ではない、と言えるでしょう。

短期集中、それが学習と試験にとってとても重要であることは言うまでもありません。ですがそれを実現するための環境が整っていないこともあります。そこで、『合宿免許』を利用することができるなら、それを達成できる可能性も高くなるでしょう。

また、合宿免許は通学よりも費用が抑えられるというメリットもあります。追加教習の保証もついている場合があるので、学生などの利用が多いです。

短期のメリット

通常、免許を取得するために学校に通い、そこで授業を受け、試験を受ける…その日程はほとんどが個人の都合によって左右されます。誰もが時間を都合させて通っているからです。しかし、合宿免許は異なっています。『合宿』とあるように、それは個人の都合によって授業が変更されるものではなく、予め決められたスケジュールやカリキュラムに沿って授業が行われます。とても効率が良いのです。誰もが同様の進捗で学習を進めることができますので、遅れがありません。合宿形式ですから、部屋や食事も用意されます。ある程度の期間を、免許取得のための学習期間に、完全に割り当てることが可能ですので、より卒業までの期間が短くなり、『短期』で免許を取得する、ということが可能になるのです。

また、短期で学習するということには他の利点もあります。他の仕事や家事など、集中を乱される要因がない中で学習を行えますので、効率の良い学習が可能です。記憶も定着しやすく、免許の試験にありがちなひっかけ問題にも対応しやすくなるでしょう。運転免許の試験は、仮免許試験は筆記と技能試験、そして本試験は筆記試験のみ、の2つとなっています。これらに対応する対応力が見につくので、より合格率も高くなるでしょう。

自動車学校の意味

自動車学校…いわゆる、学校という名前からも分かる通り、私たちは決められたカリキュラムに沿って授業を受けることが求められています。自分で参加する授業は決めることができ、仕事や家事の合間などに授業に参加することも可能となっています。ですから、学生であっても、社会人であっても主婦であっても、その他どのような状況にいる方でも、授業に出る、または技能講習を習得することができれば、免許は取得できるのです。

しかし、それにはいくつかのデメリットがあります。まず、『免許取得までに時間が掛かる』という点です。当然ながら、免許を取得するためには、二度の大きな試験を突破しなければなりませんし、その前に決められた講習に全て参加する必要があります。ですから、その授業の参加進捗が遅れれば、当然ながら卒業までの期間も長くなってしまいます。試験に落ちれば、またその分期間も長くなります。ある方は、何ヶ月も掛かってようやく免許が取得できた、という経験もしています。

余った時間を有効に使える、という点はメリットですが、その分期間が長くなったり、学習や試験に集中できないというデメリットもあります。その点において、『合宿免許』には確かなアドバンテージがあります。

免許取得と合宿免許

科学技術が発達して交通の便が非常に良くなった世の中になったとしても、私達の生活における『車』の重要性はましていくばかりです。これから先の時代も、より交通の便が良くなっていたとしても、いわゆる『車』の必要性とその価値は変わらないでしょう。それよりも、もっとそれらが高くなっているかもしれません。現代では、『自動運転』や『事故回避』などの技術がより発達し、自動車が本来持っており解決できていなかった問題も、これからはそれが解決していくようになるでしょう。それを考えても、まだしばらくは自動車のニーズは衰えていかない、と言うことができます。

私たちはその車を使うにあたって、ただ単に『乗れる』、または『運転できる』だけではいけません。車を良い意味で『乗りこなす』…安全性と利便性を両立させる必要があるのです。そのために誰もが『自動車学校』に通い、実際に運転に関する知識や技能を身につけてから、初めて自動車を運転するための資格を得るのです。これは、車を安全なより良い道具として活用するために欠かせない準備段階である、とも言えます。

多くの方がその準備段階を経て自動車の免許を実際に取得しておられるのですが、もっと集中的に、短期で取得できれば、と思った方もおられるかもしれません。私達が使える時間は、非常に限られているからです。そこで、多くの方におすすめできるのが、『合宿免許』という取得方法です。なぜ合宿免許が、良いのでしょうか。